ご挨拶

 パナソニックの街の電器屋「ひより電器」は、私の地元の皆様の
ご要望に応じた、楽しい暮らしのお手伝いができればと思っております。
もっと便利に、快適に、そして節約のための家電製品、照明器具取替、
電球交換、家電製品の修理など、暮らしのお困りごとがございましたら、
お気軽にご相談ください。


ひより電器の紹介

 家電製品の事はもちろん、洗面所、お風呂、台所のリフォーム、オール電化、太陽光発電、電気工事などおウチまるごとしっかりサポートいたします!

大型店である家電量販店さんは品揃えと低価格に重点をおいておられますが、
私どもひより電器は、皆さんのお困りごとをキチンと理解し、
しっかりとご提案させて頂く事に重点を置いております。


私たちが街の電器屋を始めた理由

 私どもは、「街の電器屋!しっかり頑張れ!」と、たくさんの方々から、
暖かいお言葉を頂戴して、ひより電器をオープンさせて頂きました。
私たち二人は、「いつかは、少しでも人のお役に立てる仕事がしたい」との夢を持ち、その夢をどんな形で実現できるのかを、何年も考え続けて来ましたが、具体的な答えを得る事が出来ずにおりました。

 私が街の電器屋での仕事を初めて経験したのは30年ほど前の社員研修で、その頃から「皆さんに喜んでいただける仕事として、いつかは自分で街の電器屋を始めたい」と考えていました。しかし、それから年月が経ち、既に世の中は、大型家電店が話題となっており、街の電器屋の将来性を肯定する材料を見つける事は難しく、「街の電器屋は、今でも皆さんのお役に立つ事ができるのだろうか?」と私自身が懐疑的な気持ちにさえなっていました。

 そんなある日、私は自分の仕事の原点を見つめ直そうと考え、30年ほど前に研修でお世話になった街の電器店を訪れ、「久しぶりに手伝わせてください」とお願いしたところ、その社長も「いいよ!」と快諾頂き、早速、社長と何軒かのお客様を訪問した先々で、私は大きな衝撃を受けました。そこには昔と、なんら変わらない「お客様の素敵な笑顔」があふれていたからです。

 私は「これこそが私たちがやるべき仕事だ!」と改めて確信し、検討を重ね、ひより電器をオープンさせて頂き、多くの方々から激励の暖かいお言葉を頂戴し、「何が何でもご期待に応えなければ」と熱い物を感じました。

 あれから月日が経ちましたが「我々はどれだけ皆様のお役に立つ事が出来たのだろうか?どれだけ皆様にハツラツとした笑顔を提供できたのだろうか?」、まだまだ努力の足りない私たち二人にとっては、不安になる事ばかりです。この間に世の中も大きく変化し、様々な出来事がありました。世界中の人々の心を揺さぶった大震災もありました。

 そんな中、ひより電器がなんとかここまでやって来られましたのも、皆様からの多大なるご愛顧とご支援を頂戴したからです。まだまだ至らない二人ですが、これからもより一層、皆さんの素敵な笑顔に出会う事が出来るよう、誠実さを忘れる事なく、今後とも頑張って参りますので、何卒、よろしくお願いいたします。
(2012年12月の開業3周年のご挨拶を一部変更し、掲載いたしました。)



ページの先頭に戻る